K-POPサイン会、少ない枚数でも当選するのか?様々なお店の抽選方法

K-POPサイン会、少ない枚数でも当選するのか?様々なお店の抽選方法

サイン会の代行をしているとたまに聞かれるのが「少ない枚数でも当選しますか?」という質問。それについて考えてみます。

K-POPサイン会の主な抽選方法

まずサイン会の抽選方法について考える必要があります。様々なお店がサイン会を主催しておりますが、主な抽選方法は下記の通りです。

手動での抽選

抽選と聞いて分かりやすいのがこの方法です。応募用紙をボックスに入れて人が引くという抽選方法です。完全に確率論であり、枚数が多ければ抽選される確率も上がりますが、あくまで確率のため確実とは言えないため、この抽選方法にCDをたくさん投資することには意見が別れる部分ではあります。CDショップの『HOT TRACKS』はこの方法ですね。

ちなみに手動での抽選の場合、応募用紙がCDの枚数分だけあるため、大量に応募をする際全ての用紙に名前(しかもアルファベット)と電話番号を記載しなければいけないというかなり大変な仕事を背負うことになります。

枚数順

枚数が多い順に当選者を選定する方法です。一見「お金をかけた人だけが当選される」といういやらしい意見もありますが、逆にいうとこれを知っていることで中途半端に少ない枚数を投資しなくても済み、ここぞという時に枚数を積めば当選されやすいという部分もある抽選方法でもあります。しかしこの枚数順というのはあまり公表しているCDショップがなく、コンピューターでのランダムの抽選と言いながら実は枚数順だったりするため経験が必要な部分です。

コンピューター抽選

コンピューターでランダムに抽選するという方法です。割と多くのCDショップが『コンピューターでの抽選』、もしくは『電子抽選』、『コンピューターでのランダム抽選』などと公表していますが、何割かをランダムで、何割かを枚数順で…というミックスもあったりするので、あまり表向きには分かりにくい抽選方法です。メリットとしては応募用紙の書き間違った際も後日電話をすればコンピューターなので修正してくれます。

先着順(CDのサイン会ではほぼない)

先に購入した順という先着順です。CDのサイン会の場合、この抽選方法はほぼありえないです。この抽選方法が使われるのはコスメや食品などとアイドルのコラボグッズで、『○○ウォン以上購入の場合、先着順にプレゼント。限定100個、無くなり次第終了』という場合が多いです。

枚数順のサイン会を知ることが当選への鍵

このような抽選方法がありますが、最も重要なのは枚数順の抽選方法を知っておくことがかなり重要です。この方法はランダムでの抽選方法とは異なり、ボーダーラインというのがはっきり決まっています。そのため上記でも説明しましたが、このタイプのサイン会に中途半端なCDの枚数を投資したのではまず当選しなく、そこまでの余裕がないならランダムのサイン会へ積んだ方がまだ良いかもしれません。

主なCDショップの抽選方法(変動あり)

このように抽選方法というのが非常に大切になり、お店の抽選方法を知っておく必要がありますが、あまり公表されていないところがあったり、複数の抽選方法をミックスで使ったり、突然変わる場合もあります。下記が主なお店の抽選方法ですが、あくまでCDショップの関係者やネット上で言われているデータで、しかも外国人の比率の調整が入る場合もあるので注意しましょう。

・HOT TRACKS:手動での抽選
・SOUNDWAVE:枚数優先(コンピューターでランダムでの抽選もあり)
・M2U record:枚数順
・ヨンプンムンゴ(永豊文庫):コンピューター抽選
・シンナラレコード:枚数順とコンピューターでのランダム抽選をミックス

なおYES24やアラディンなどオンラインがメインの店舗はほぼコンピューターでのコンピューターでの抽選

少ない枚数でも当選するのか?

ここで最初の疑問「少ない枚数でも当選するのか?」という部分を考えてみましょう。上記のような抽選方法のため、手動での抽選やランダムでの抽選の場合、理論上は少ない枚数でも当選することがあります。しかし世に出ているK-POPグループのサイン会において1枚のみでの当選というのはあまり事例を聞かないのが現状です。

たまに20枚購入と23枚購入のお客さんがいたとして、23枚の方が落選し、20枚の方が当選するという逆転現象はありますが、なかなか極端に少ない枚数では難しいかもしれません。それでも単純に新アルバムが欲しく、あわよくば当選してサイン会に行きたいという人も多いです。

    K-POPサイン会コラムカテゴリの最新記事